《レーシック情報》レーシック後の効果が安定する期間

レーシックの手術をすることにより、多くの方が疑問に思っていることがあります。
それがレーシックの手術をした後、どの程度の期間でレーシックの効果が実感出来ることだということなのです。

 

レーシック手術の効果が安定してくる時期は、基本的に手術を受けてから一ヶ月程度と覚えておきましょう。
事前に担当医から説明がありますので、聞き逃しの無いようにしっかり話を聞きましょう。
「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックの手術を実際にした人の意見を聞きますと、その効果が現れてくるのは手術を受けて一日が経過した時のようです。
しかしレーシックの手術の種類や、視力矯正の種類にによっては、効果の出方に差があるとのことです。



《レーシック情報》レーシック後の効果が安定する期間ブログ:22/6/19

シェイプアップしよう!と一念発起した人の中には、
いきなり水泳とかジョギングといった負荷の重いトレーニングを
始める方もいらっしゃるようです。

確かにこういったトレーニングをやると、汗もかきますし、疲れますから
「シェイプアップやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがシェイプアップというのは、
「1回にどのくらい激しいトレーニングをしたか」ということよりも
「どのくらい継続してトレーニングをしたか」
ということの方が重要だったりするんですよね。

実際、毎日やっていないと、
トレーニングの効果はどんどん少なくなっていくことが証明されています。

例えば、
1日おきにトレーニングをしていても、
毎日トレーニングをしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうそうです。

もし三日おきにトレーニングしているというのなら
そのトレーニングにおける効果というのは
毎日やっている人と比べると
実に半分になってしまうんですって!

7日間に一度しかトレーニングしていない場合には、
毎日トレーニングしている人と比べると
その効率は、2割にまで減少してしまうという恐ろしいデータも…

ですから、激しいトレーニングをやるというよりも、
簡単にできるトレーニングを、
いかに毎日続けていくことができるか
ということに重点を置くべきなのです。

例えば…
ウォーキングなら、電車通勤をしている人は、
最寄りの駅まで毎日の日課になっているのではありませんか?

確かにウォーキングは、負荷は少ないかもしれませんし、
「トレーニングをやった感」もないかもしれません。

でも、たとえ充実感を得られなかったとしても、
毎日コツコツとやっていくことの方が、
かえってシェイプアップには効果的だったりするのです。

シェイプアップは、自分のペースでゆっくりとが基本なのです。